兵庫県神戸市出身のギター女子、優利香ゆりかさん。

18歳の頃から地元神戸を中心に、着実にその実力を磨き上げてきました。

2016年には、大阪のストリートミュージシャンのひとつの目標でもある『MUSIC BUSKER』のライセンスを取得。

バスカーアーティストとして、関西圏でブレイクを果たします。

優利香さんの魅力はなんといっても才色兼備でパンチの利いた歌詞の楽曲の数々。

明日やろうはバカヤロウ』『青いクジラ』などの、どこか清々しいまでのさっぱりとしたメッセージソングは、サバサバした性格の彼女を全面に押し出した楽曲と言えるでしょう。

そんな関西圏で不動の人気を得ることに成功した優利香さん。

その実績を引っ提げ、2018年ついに名古屋での活動もスタートさせました。

バスカーアーティストとしての実績も充分に蓄えたそのギターサウンドは、関西圏だけでなく名古屋圏でも着実に人気を確立していきます。

アスナル金山やハートランドでのライブでは着実にファン層を広げていった優利香さん。

地元関西圏だけでなく、名古屋圏そして首都圏の音楽ファンも魅了した甲高い歌声と才色兼備のギターで一瞬にして街行く人たちの足を次々と止めていっています。

その彼女の音楽への思いはとどまるところを知りません。

地元関西ではソロ活動だけでなく、バンドEurekaユリーカを結成!

Eurekaではヴォーカル及びギターとして、ソロ活動とは一味違った世界観で観客を魅了していきます。

ソロとして全国区の人気を確立し、バンドとしての活動も着実にファンを広げつつある優利香さん。

大阪梅田の『MUSIC BUSKER』でその実力を蓄えてきた、才色兼備のギターなでしこが、今宵も全国にパンチの利いた応援ソングを奏でます。



スポンサーリンク