大阪が生んだ、軽やかなギター女子、花房真優さん。

真優名義でインディーズデビューした彼女は、ギター1本で着実に実績を重ねていきます。

コツコツと実績を重ねた彼女は、2016年に現在の「花房真優」として再デビュー。

彼女の持ち前の度胸強さで、着実にレベルアップを図っていきました。

その努力が実を結び、地元大阪でのミュージックバスカー公認ミュージシャンの座をGET!

更には名古屋でも花開き、アスナル金山での「アスナルらいぶ」出演権をもGETします。

「ASUNAL CHALLENGE UP STAGE」では、2018年4月、5月の挑戦者に大抜擢!

そして目標として掲げた、シングルCD『You can fly』の150枚完売を見事に達成しました!

その後は大阪だけでなく、名古屋も活動の中心と位置づけその人気は全国区へと飛び火しようとしています。

その実力はライブだけでは収まりきらないほどに成長した花房真優さん。

あなたとはじまる夏』では、ABCテレビ『ビーバップ!ハイヒール』のエンディングテーマに、

走り出せばいいじゃない』では、テレビ朝日「じゅん散歩」のエンディングテーマに抜擢されるなど、次々とタイアップが付くほどの人気ぶり。

その人気の秘訣と言えるのは、彼女のバイタリティー溢れる前向きな歌詞と言えるでしょう。

ASUNAL CHALLENGE UP STAGEでの目標として売り出した『You can fly』での、自ら飛び立とう!という前向きな楽曲。

そして、最新アルバム『1080度』では、自らの夢であり、ミュージシャンなら誰もが憧れる“武道館”への思いの丈を見事に歌い上げるなど、彼女のブレない熱い思いは、ひしひしと楽曲に現れています。

名古屋、大阪でのレコ発ワンマンツアーを大成功させた花房真優さん。

彼女は箱ライブだけでなく、現在はイベントライブでの活動も積極的です。

大阪から、名古屋から今まさに憧れの武道館へ飛び立とうとしている花房真優さん。

ライブハウスで、ショッピングモールで、CDショップで・・・彼女の熱い思いをダイレクトに感じてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク