東京の名門、早稲田大学から才色兼備の2人の男女が音楽グループを結成しました。

そのグループの名前は、Neontetra(ネオンテトラ)

彼らの奏でる楽曲は、90年代に大流行した、バブル期の懐かしい楽曲の数々。

バブルを知らない世代である2人が今や夢見る頃を過ぎた働くサラリーマンに、癒しと元気を与えてくれます。

福岡県出身のボーカル、セイカさん(写真右)と、千葉県出身のベース、ヒデユキさん(写真左)が織り成す懐かしくも新しい彼らのナンバーは、サラリーマンならずとも道行く人たちがみるみるうちに足を止めます。

そして街は懐かしのコンサートホールに早代わり!!

東京で着実に実績を重ねてきたナンバーは、首都東京を支えるサラリーマンだけでなく、トヨタのお膝元名古屋の働く人たちをも癒しとパワーを与えてくれます。

懐かしくも新鮮なナンバーはサラリーマンだけでなく、若者たちの間でも大人気!

そんな彼らはTVにラジオに雑誌に大活躍!

まさに満を持して誕生した懐かしPOPのトップとして、全国を席巻しています。

2018年10月には新曲「Special Week」もリリースし、益々懐かしいPOPでダンサブルなナンバーに磨きをかけている彼ら。

現在、3分以内の楽曲を4ヶ月連続でリリースするプロジェクト「3ミニッツソング×4か月連続リリース」を展開しています。

彼らの懐かしい楽曲に思わず足を止めてしまうことは間違いありません!

路上ライブも箱ライブも、精力的に活動を続け全国に名前を轟かせている彼ら。

夢見る頃を過ぎ、仕事に忙殺された日常で「青春」という2文字をどこかに置き忘れてしまったサラリーマンを応援すべく、Neontetraは懐かしのナンバーで私たち働く人たちを応援しています!

もう一度、Neontetraとともに置き忘れた「青春」を取り戻してみませんか?

そして、Neontetraとともにもう一度、夢を見ていたあの頃の「青春」を再び体感してみてはいかがでしょうか?

「夢を見ることに遅すぎるなんてことはない!」「青春することに遅すぎるなんてことはない!」

そのことに気づかされるNeontetraの楽曲でもう一度若かりし頃のあなたに戻ってみませんか?



スポンサーリンク