働き盛りである40代、50代の世代。

自分だけではなく、家族を守っていかなければいけないというプレッシャーを持ち、日々ストレスと戦っているアラフォー、アラフィフの世代たち。

しかしそんな中で、若い頃描いていた””というものを次第に忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?

忘れかけていた夢・・・。それを熟した大人になっても今なお追い続けている1組のロックバンドが名古屋に居ます。

そのバンドの名前は、StrangeBlueです。

與儀隆一よぎりゅういちさん(Guitar)、斎藤麻貴さいとうまきさん(Drums)、村瀬達也むらせたつやさん(Vocal)、野里奈央のざとなおさん(Keyboard) 、新美善明にいみよしあきさん(Bass) ※写真左より の5人のベテランミュージシャンが一同に介し結成されたStrange Blue。

2013年の結成から彼らは大人の代表として古き良き時代のノスタルジックなロックチューンを次々と生み出してきました。

彼らの楽曲は70年代、80年代の洋楽ロックを彷彿とさせるサウンドばかり。

まさに大人世代にピッタリのロックチューンで大人たちだけでなく、平成生まれの若者たちをも魅了しています。

代表曲『Diva』や、アルバムのタイトル曲『Jewely』などでノスタルジックながらもノリノリになれる、往年のディスコティックなロックチューンは、忘れかけていた”夢”を再び取り戻してくれることは間違いないでしょう!

現在は主にライブバーを中心に活躍の場を広げているStrangeBlue。

大人の空間の中で奏でられる大人ロックに、今宵もお酒が進みます。

そして、それぞれのメンバーがソロ活動やサポートミュージシャンとしても活躍されている彼ら。

「音楽は、何も若者だけがやるものではない!大人だってロックがしたいんだ!!」というメッセージを今もなお訴え続けています。

まさに大人世代の代表格としても名高いStrangeBlue。

2018年12月に開催された『CBC 大人バンドフェス』では準優勝を獲得するなど、名実ともに円熟した大人のロックバンド、StrangeBlue。

今宵、もう一度忘れかけていた”夢”を酒の肴に飲み明かしてみてはいかがでしょうか?

彼らがあなたの忘れかけていた”夢”の後押しをしてくれることは間違いないでしょう!



スポンサーリンク