2019年、全く新しいギター女子が、名古屋の音楽界を席巻します!

彼女の名前は、世を憂う子と書いて世憂子ようこさん。

三重県松阪市出身の、最新鋭のギター女子です。

彼女は地元の松阪を中心に、伊勢や四日市など三重県を中心に実力を蓄えてきました。

そして2018年、満を持して1st Album『be full a hope』をリリース!

三重県で着実に音楽の実績を蓄えてきた1人の女の子が、ついにインディーズ音楽界に殴り込みを掛けます。

CUTEで華奢なルックスの世憂子さん。しかしその楽曲は彼女のルックスとは想像もつかないほどロックでハード!

ハードロックが大好きな今どきの女の子が歌う魂のこもった楽曲に、道行く人たちのハートは一瞬にして撃ち抜かれます。

伸びやかな歌声とガンガン掻き鳴らすギター。

そのハーモニーがバランスよく中和するとき、ただのギター女子ではない、『世憂子』という全く新しいジャンルのギター女子が誕生します。

彼女の楽曲は、世憂子の名にふさわしく、世の中の葛藤とそれに立ち向かう女の子の苦悩を歌い上げたナンバーが揃っています。

ライブハウス』や『Android Girl』など、今の自分自身の感情をストレートに歌い上げたナンバーは、音楽人おんがくびとにストレートに突き刺さるナンバーとして、世憂子さんの代表曲として人気上昇中の楽曲です。

三重県が生んだCUTEなハードロックガール、世憂子さん。

2019年は地元三重県だけでなく、東京・大阪・名古屋といった三大都市にいよいよ彼女の魂のこもったサウンドが響き渡ります。

kawaii系ハードロックシンガー、世憂子さん。

2019年、名古屋の音楽界で最もブレイクが予想されるアーティストさんの1人です!

是非ともCUTEな世憂子さんとハードな世憂子さん、両方をチェックしてみてください!

彼女が数年後、全国で知らない人は居ないほどのロックシンガーとして大成することは間違いありません!



スポンサーリンク