2018年、名古屋の音楽界に新たなギター女子が誕生しました。

彼女の名前は、きゃんべる☆さんです。

保育士として働いていたきゃんべる☆さんは、音楽への夢を諦めることなく、保育士と音楽の二足のわらじを引っ提げ活動をしています。

現在は路上ライブを中心に活動をしている彼女。

しかしその活動範囲は名古屋だけでなく、東京・大阪と多方面にて精力的に路上ライブを展開しています。

名もなき保育士から、保育士とシンガーという二刀流へと成長した、『保育士シンガーソングライター』のきゃんべる☆さん。

その路上ライブでは彼女の荒削りながらもほっこりとさせる歌声がまちなかに響き渡ります。

』や『いちにち。』など、日常を切り取った楽曲は、なんでもない1日を大切にする彼女にふさわしく、ノスタルジックなサウンドを展開しています。

路上ライブを皮切りに、彼女の活動はどんどんと大きさを増していき、デビュー1年目にして自身が主催するライブを次々と成功させるなど、今名古屋でもっとも注目されている新星のギター女子、きゃんべる☆さん。

箱ライブではギターだけではなくピアノを披露するなど、挑戦する心は四六時中忘れることなく前に進んでいます。

誰よりも子供が好き、誰よりも人が好き、そして誰よりも一期一会を大切にするきゃんべる☆さん。

福祉系フォークデュオ『ひまわり。』のギターとしても活躍しているきゃんべる☆さんは、誰よりも人の傷みがわかるアーティストさんです。

そんな彼女から生まれる楽曲は、なんでもない日常の楽曲ながらも暖かさというオブラートに包み込まれたような、ホッとする楽曲たちばかりです。

デビュー1年目として、伸び代抜群のNext Break Artist、きゃんべる☆さん。

今後、彼女の歌声が、淀んだ都会の雑踏を晴れやかに変えることは間違いないでしょう!

人とのふれあいを誰よりも大切にしているきゃんべる☆さん。

その一期一会の大事なひとときを、きゃんべる☆さんとともに共有してみませんか?

彼女は今日もあなたの街で、あなたとの出会いを待っています!



スポンサーリンク